個人起業家がネットで稼ぐ!コンサルタントとして意識している3つのこと

今日もスタバです。

今日のインスタグラムの投稿でもお伝えしようと思っているのですが、結果を出すためにやっていただくことって結構シンプルだったりします。

やり方や方法論はそれこそ無限にあるのですが、ボクが個人のコンサルタントとして活動する際、結果を出していただくために意識していることは3つです。

それを今日の投稿ではお話ししていこうかなと思います。

あんまり期待していなかったのですが、昨日の投稿、朝の時点で70人くらいの方が見てくれたようです。

遅い時間にもかかわらず、Instagramからわざわざ見てくださりありがとうございます。

1:キャラクター(どうすれば魅力を引き出すことができるのか?)

うまい言葉が見つからないのでキャラクターと表現しています。ちょっと尖った言い方になってしまいますが仕方がありません。

またこれもちょっと冷たい言い方になってしまいますが、ビジネス的に物事を進める場合、ボクは、「人」を「商品」として見ていきます。

そして「商品(人)」を魅力的に伝えるためには、どこを掘り下げていけばいいか。

「商品(人)」の魅力を引き出していくにはどのようにターゲットに対してアプローチをしていけば良いのか・・・これをボクなりの過去の経験と照らし合わせて考えます。

正直、この部分は非常に気を使いますし、ここで方向性が決まってしまうわけですから、本当慎重に行います。

人によって魅力の出し方は違いますし、変えていかなければならないので結構しんどいです。

なぜなら一人として同じ人はいないからです。また状況や環境によって変わるので、経験が要求されるとても難しいポイントでもあります。

キャラクターづくりに正解はない

もちろん、全てをゼロからと言うわけではなく、ある種の「型」のようなものはボクの中にあります。

・・・が、基本的にその人とお話ししたり、発信している情報、性格、進みたい未来、などを総合的に考えて、事業構築を考えていきます。

基本となる考え方をまずは徹底的に学んでいただいて、お伝えして、そこから、ネットでの立ち回り方と言うか、そう言う方法論を教えていくのです。

2:コンセプト(ビジネスの方向性を考える)

人としてのキャラクターを見た上で、次にあなたがどのようなビジネスを作り上げていきたいのかをボクは見ていきます。

コンサルタントとして活動するときは、あくまであなたのビジネスを成功に導くことを考えますから、あなたが進んでいきたい方向性を考えながら一緒にコンセプトを考えて、ターゲットにとってわかりやすく、伝わりやすいものにしていきます。

自分という存在は案外、客観的に見れないもので、第三者から見て初めて気がつくことがたくさんあるんです。

ボクも自分のことは見失うことが多く、他人から指摘されて初めて気がつくことがあります。それだけ、プロでも自分を客観的に見るということは難しいんです。

コンセプトを作るときは、どちらかと言うとプロデューサー的な立ち位置になりますが、これを一緒に考えいきます。

コンセプトがずれていると、どんなに素敵な商品を販売しようとしても、見込み客が集まってこなくなってしまうので、この辺りのコンセプト作りはキャラクターと同じように非常に気を使います。

コンセプトはキャラクターの魅力を引き出すものでなければならない

ネットで商売をする上でコンセプトを打ち立てることは非常に大事です。

このコンセプトがバラバラだったり、曖昧だったりすると、すぐにお客さんが逃げて行ってしまうからです。

ネットには無数に情報や人が存在していますから、その人のキャラクターとマッチしたコンセプト、その人の魅力を引き出すコンセプトを考えていく必要があります。

3:コンテンツ(魅力的なコンテンツで集客をする)

正直、ネットではコンテンツが命です。そして集客はコンテンツで行います。

ただ、魅力的なキャラクターとコンセプトがあってこそコンテンツははじめて生きてくるので注意を要します。

よくネットを使えば、無料で集客できると言いますが、これは半分本当で、半分嘘です。

確かに上の2つの要素、つまり、キャラクターとコンセプトが合致して、さらに魅力的なコンテンツを提供し続けることができれば、無料で集客をすることは可能です。売れます。何もしなくても自然と売れていきます。

つまり何もしなくても、特別なセールスをかけなくても、ターゲットがのぞんでいる情報さえ定期的に提供していくことができれば、自然と売れていくメディアを構築することが可能です。

でも、この2つの要素(キャラクターとコンセプト)とコンテンツがずれていると、何をしても、何をやってもうまくいかなくなります。

必ずコンテンツ(情報)で集客をする

ネットを使う人は、何か情報を探している人です。

だから、必ずコンテンツで集客をしていきます。そこにキャラクターやコンセプトを掛け合わせていきます。そうすることでその方独自の世界観が出来上がり誰にも真似できない、その方だけのメディアになっていくんです。

このどれか一つでもずれてしまうと、今は稼げても、ネットではそのうち稼げなくなってしまいます。

一つとして、外すことができないんです。

そして、これをしっかりと整えていけば、インターネットで商売ができるようになります。

詳しくお話しするとめちゃくちゃ長くなりますが、概要はこんなところです。

もちろん、これだけではありませんが、基本的なこととして、個人起業家がネットで成果を出すためには以上のような要素が必要になります。

編集後記

ちなみに今日のスタバはこんな感じです(笑)

じゃ〜ん!・・・ってパソコンとMacだけじゃん!(笑)

ってパソコンしか見えないじゃん!というツッコミは受け付けません(笑)

それじゃ、またね!

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*